LUNAR LIGHT BLOG

ライトノベル作家・伏見つかさのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏、終盤戦

コミケに行った皆さんは、お疲れ様でした。
私も三日目だけ参加しまして、例年にないほど涼しい夏コミを体験してきましたよ。

帰省中にダークナイトを観たり、飲み会や打ち上げに参加したり、8月中盤は楽しいイベントが盛りだくさんでした。その分、月末はスパートかけて行きたいと思います。

かんざきひろさんからいただいた、超かわいらしい下敷き。
さっそくファミレスに持ち込んで、著者稿作業などで大活躍しています。ありがとうございました!

返信


拍子⇒帯&裏表紙~序盤?⇒序盤?⇒中盤~後半……と、ここまで予想を二転三転させられたのは久しいかも?
事前情報を含めれば、タイトル⇒表紙絵(拍子じゃないですよね)⇒以下略という形になるのですが……。
ということでなんか宣言通り3日前に流通して即日読破いたしました銘でございます。
いやはやどうなるかと思いましたが、これはとても素晴らしい出来で!というか真面目に普通に良かった!
……でも自分はツン妹派ではなく(リアルでいないからというくだらない理由もあるけど)地味幼馴染派で(黙

どもども。さっそくのご感想、嬉しいです。表紙、裏表紙、あらすじ、帯、等々……それぞれ見た瞬間に受ける印象は違うだろうな、とは思っていました。帯にいらっしゃる御方のコメントが、むしろ一番分かりやすい解説かもしれませんね。

はじめまして。にたと言います。俺の妹が~読ませてもらいました。爽快で暖かい良い読後感でした。たっぷり笑えましたし。mixiの日記で感想と宣伝書いてしまいました。この面白さを知人らと共有したくて。ああっ桐乃の気持ちがよくわかる(笑)他の作品もこれから読ませていただく予定でいます。では
初めまして。感想&宣伝、ありがとうございます~。mixi、たまに作品名で検索するときがあるので、もしかしたらそちらにうかがうことがあるかもしれません。そのときはよろしくです。

「俺の妹が~」が近所の書店全てで売り切れです。うあー、早く読みたいっ
ありがたいことではあるのですが、欲しい方に届かないのは心苦しいです。
早く再入荷して~、と祈るばかり。

本日、アリスを購入、読破しました。なんというか、伏見さんの文章になにか「来る」ものを感じました(萌的に)。これを機に他の作品も漁ってみようと思ってます。これからも頑張ってください!
はい、がんばります! 今月、関わった本が二冊出ましたので、そちらもぜひ。

新刊ゲットしました。即読破しました! 桐乃可愛いです。アリスともども続きを楽しみにまってます。
ありがとうございます! 両シリーズとも、続巻の刊行に向けて、全力を尽くします。
スポンサーサイト

School Heart’s―月と花火と約束と

School Heart’s―月と花火と約束と (一迅社文庫 ん 1-1)
伏見 つかさ VisualArt’s mana
一迅社
売り上げランキング: 1235


アルコール入ってるときは文章書かないよう心がけているのですが、こればっかりは書いておかないと。
アンソロジーノベル「School Heart’s―月と花火と約束と」近日発売です! もう売っている書店もあるとかないとか。

参加作家は、みかづき紅月さん、内田竜宮丞さん、魁さん、でもって私・伏見つかさの四名です。
参加イラストレーターさんは、表紙を担当されている樋上いたるさんの他、みけおうさん、有子瑶一さん、的良みらんさんの四名。

この超豪華面子に恐縮するばかりです、私。
しかも本書では、なんと先鋒を務めさせていただきました。
他の参加者さんの足を引っ張らないよう、がんばりましたので、もしよかったら読んでやってくださいな。

私が担当したお話は、タイトルを「月夜の晩に鈴は鳴る」といいまして、「相川鈴音」というとてもドジな女の子がヒロインです。
人気イラストレーターのみけおうさんが、挿絵を描いてくださいました。

内容ですが、率直に言うとですね、
幼なじみの女の子と80ページほどひたすらイチャイチャする話です。

つい先日電撃文庫から発売されましたアレを書き終えた後、私、↑のようなお話が書きたくて書きたくて仕方なくなっておりまして……。そんなおり、なんとも良いタイミングで、一迅社の担当編集さまより「ドジっ娘な幼なじみ」の話を書きませんかとお誘いいただいたという次第。断るわけがない。
他の作家さんと一緒に仕事ができて、個人的にすごく勉強になりましたし、なにより楽しかったです。
読んでくださった方にも楽しんでいただければ、これ以上嬉しいことはありません。

どうかよろしくお願いいたします。




こちらは原作のドラマCD。*18禁です。
本書の約半年後のお話です。
興味を持たれた方は、ぜひこちらも聞いてみてください。


帰省します

数日で帰ってきますが、その間メール返信ができません。ご用のある方は、携帯まで連絡をお願いします。

実家に帰ると、ばあちゃんがいつも大量の菓子類をお土産にと持たせてくれるんです。
で、家では絶対食べきれないので、それを実家から帰ってくる度に編集部に持っていったりするわけですが……毎回毎回同じお饅頭なので、そろそろ飽きられているのではなかろうかとちょっと心配。

*編集部といえば、「なかのひと」のアクセス解析は、アスキーメディアワークスを検知できないみたいです。新社屋だからかな?

今月の中盤は、予定が色々あって楽しみです。
そのあとがたいへんかもしれませんが……いまのうちにリフレッシュしておこうと思います。



返信

新刊読みました~。いつもと毛色が違うようでしたのでどんな展開になるのかと始終ドキドキわくわく。めちゃくちゃ面白かったです!兄貴マジカッコイイ!惚れるね! /中臣
ありがとうございます! Miss Surfersparadise2008のイラスト見ましたよ~。
毎回、新刊が発売されるたびにこのコンテストがあるので、なんだか私の中で恒例になってしまいました。

読了しました!超個人的なものですが、ブログに感想&宣伝書いときました。とっても面白かったです!次巻以降も応援します!
おお、どもです! どうなることやらという感じですが、全力で取り組んでいきますよ。

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

渋谷まで観に行ってしまいました。
……いえその、壁を乗り越えるためのガッツを補充しに。
*メール返信や、その他諸々滞っております。スミマセン……orz

さあ感想行きましょうか!

結論から先に言うと、最高に面白かったです!! いやー観に行ってよかった!!
ダウナーな気分とか、色々な心配事とか、何もかも吹っ飛ぶくらいスカっとしましたよ。 
これはもうぜひとも映画館で観るべき! ちょっぴりグロいですが、おすすめでっす!

以下、ネタバレ有り。 【“ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!”の続きを読む】

新刊発売日です

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
伏見 つかさ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 17


どうかよろしくお願いします。

いつの間にか、アクセス数がはねあがっていてびっくり。
拙作を紹介してくださったサイト様、ありがとうございました。

今月はずいぶん早く売っていたようで、早くも感想をいただきました。嬉しいです。
いま取り組んでいるお仕事に区切りがつきましたら、必ずすべて目をとおさせていただきますね。


返信

「俺の妹が~」発売まで@1週間……。当然のごとく待ちきれない執筆不良の銘でございます。 「名探偵~」 のほうも読ませていただきまして、のほほんと夏休みを過ごしている……わけでもないです((( 夏休みだから3日ぐらいフライングすればいいのに!そうすれば思いっきり読んでやるのに!(こらこら ……ついでに自分の書いてる物語のネタが紅月氏のアレとか杉井光氏のアレと重複してまして、実 に 切 羽 詰 ま っ て ま す (リアルで危惧感満々でございます
どもども。夏休みと聞くと、やはり懐かしい想いです。
お二方と共通のネタというと音楽関係ですかね? ネタの料理の仕方によっていかようにもなるとは思いますが、面白い作品とネタがかぶると悩んじゃいますよね。

TwitterID教えてください!
あれは匿名で喋るためのツールと化しているので、ナイショです(オフ会とかでも絶対教えない)。でも、ラノベやゲームのお話をしている人はどんどんフォローしているので、知らないうちにお話をしているかもしれませんね。ちなみに自分の話題になったら逃げます。新刊発売直後なんかはとくに、恐ろしくて開けません。

新刊発売おめでとう御座います! 平積みになっていましたよっ、秋葉の書泉で平積みになっていましたよっ(それも売り場別に三箇所で!)。無論買いました。そして写真を撮りました。(バ・)
お久しぶりです! 知り合いに祝福していただけると、別格の嬉しさですよ!(すげえ照れますが)

流石伏見さんですね。ニヤニヤが止まりませんよホントに。
そう言っていただけると、とてもホッとします。

姉妹共にツンツンツンデレなので、とても面白いです。
これは短編のご感想ですよね。ありがとうございます。ちょっと懐かしい。

早売りゲット! 今から読みます!
トラバどうもです! 
知り合いからの感想がなんで嬉しいかというと、安心して読めるからというのもあるんです。

宣伝とお礼

新刊の発売日まで一週間ほどになりましたので、記事を更新しておこうと思います。
ええっと……思うところがありまして、今回、本の内容について事前に書くことはしないと決めたのですが――これだけは先に書いておかないと。

新刊の帯に、とある方....から推薦コメントをいただきました。
テレビで大活躍中の、皆さんもよく知っている方です。
果たしてどなたが、どんな推薦コメントをくださったのか――ぜひとも発売日に本屋さんで確認してみてくださいね。

みかづき紅月先生が日記で紹介してくださったようで……!
みかづき先生、ありがとうございました! 
私自身はもちろん、編集さんもすごく力を尽くしてくださったので、他のどんな本が相手だろうと、気合負けだけはしていないはずです。
それはそれとして、やっぱり胃は痛くなっちゃいますねー……あはは。

みかづき先生とは、一迅社文庫から発売されるアンソロジー小説
「School Heart's 月と花火と約束と」
で競作しました。今月20日に発売しますので、こちらもどうかよろしくお願いします。
表紙はなんと、樋上いたるさんですよ。
他にも豪華面子がたくさん参加していらっしゃいますので、ぜひぜひ手にとってみてください。
manaのオフィシャルスタッフブログで表紙絵が公開されています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。