LUNAR LIGHT BLOG

ライトノベル作家・伏見つかさのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

渋谷まで観に行ってしまいました。
……いえその、壁を乗り越えるためのガッツを補充しに。
*メール返信や、その他諸々滞っております。スミマセン……orz

さあ感想行きましょうか!

結論から先に言うと、最高に面白かったです!! いやー観に行ってよかった!!
ダウナーな気分とか、色々な心配事とか、何もかも吹っ飛ぶくらいスカっとしましたよ。 
これはもうぜひとも映画館で観るべき! ちょっぴりグロいですが、おすすめでっす!

以下、ネタバレ有り。
序盤はほんと、ド田舎に左遷された超エリート警官がひたすら、馴れ馴れしいデブのんびりした相棒のコミュレベルを上げる話なんで、少々もどかしかったです。
*同監督の前作を観ていると、そうでもないのかも。後から考えるとたくさん伏線が張られていることに気付きましたし。
*笑いどころは各所にありました。

デブ相棒と一緒にアイス喰ったり、仲良く映画観たり、逃げた白鳥を探したり、万引き犯を追い掛けたり――ときには仲違いもしたりしてね、いつしか強い絆で結ばれていくわけです。
ラブコメでよく使われている手法ですね。

まあでも、そういったもどかしい展開は、すべてクライマックスへの助走みたいなものでして。
クライマックスからの怒濤の展開がスゲー! 前~中盤でたまりにたまった鬱憤を一気にぶっ飛ばしてくれます。なーるほど、これなら観終わったあと、バカテンションになるのも頷ける話。

真面目な堅物がプッツンするとマジ手に負えない……!
なぜか馬にまたがって登場する主人公。 
カッコイイからですよね、分かります。

というか、お婆ちゃんにライダーキックをぶちかましたあたりから、ラストまで笑いが止まらなかった。
ガンアクションも燃える燃える。

*相棒とのコミュレベルがMAXになり、ついに真の絆を手に入れた主人公。
最初はなんだこのデブと思ったんですが、観終わったあとは、このコンビが大好きになってました。相棒っていいよね。

*たくさん盛り込まれているオマージュの元ネタを知っているとより楽しめます。
 恥ずかしながら私は半分も分かってないはずですが、それでも十分面白かったです。
 あのシーンとか、あのシーンとか、オマージュだったんだろうなーとチョッピリ悔しい想いで振り返ったり。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fusi.blog10.fc2.com/tb.php/437-4e8a8981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。