LUNAR LIGHT BLOG

ライトノベル作家・伏見つかさのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School Heart’s―月と花火と約束と

School Heart’s―月と花火と約束と (一迅社文庫 ん 1-1)
伏見 つかさ VisualArt’s mana
一迅社
売り上げランキング: 1235


アルコール入ってるときは文章書かないよう心がけているのですが、こればっかりは書いておかないと。
アンソロジーノベル「School Heart’s―月と花火と約束と」近日発売です! もう売っている書店もあるとかないとか。

参加作家は、みかづき紅月さん、内田竜宮丞さん、魁さん、でもって私・伏見つかさの四名です。
参加イラストレーターさんは、表紙を担当されている樋上いたるさんの他、みけおうさん、有子瑶一さん、的良みらんさんの四名。

この超豪華面子に恐縮するばかりです、私。
しかも本書では、なんと先鋒を務めさせていただきました。
他の参加者さんの足を引っ張らないよう、がんばりましたので、もしよかったら読んでやってくださいな。

私が担当したお話は、タイトルを「月夜の晩に鈴は鳴る」といいまして、「相川鈴音」というとてもドジな女の子がヒロインです。
人気イラストレーターのみけおうさんが、挿絵を描いてくださいました。

内容ですが、率直に言うとですね、
幼なじみの女の子と80ページほどひたすらイチャイチャする話です。

つい先日電撃文庫から発売されましたアレを書き終えた後、私、↑のようなお話が書きたくて書きたくて仕方なくなっておりまして……。そんなおり、なんとも良いタイミングで、一迅社の担当編集さまより「ドジっ娘な幼なじみ」の話を書きませんかとお誘いいただいたという次第。断るわけがない。
他の作家さんと一緒に仕事ができて、個人的にすごく勉強になりましたし、なにより楽しかったです。
読んでくださった方にも楽しんでいただければ、これ以上嬉しいことはありません。

どうかよろしくお願いいたします。




こちらは原作のドラマCD。*18禁です。
本書の約半年後のお話です。
興味を持たれた方は、ぜひこちらも聞いてみてください。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fusi.blog10.fc2.com/tb.php/439-6e321a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。